第70回毎日書道展東京展②

登絖社では7月21日は日本詩文書作家協会の総会と22日の授賞式に合わせて幹部と受賞者で東京に行ってきました。

上野の東京都美術館の会場を見学した後、上野の精養軒で日本詩文書作家協会の総会に出席しました。

東京都美術館会場
日本詩文書作家協会の総会の後、加藤千洋同志社大学教授の講演会を聞く。
その後の懇親会では受賞者は中野北瞑先生を囲んで記念撮影。
懇親会での出し物は登絖社はピンクレディのUFOを踊りました。毎日賞の受賞者の南さんがピンクレディのケイちゃんにそっくりだから
懇親会参加者みんなで踊りました。
1日目の最後は汐留のホテルへみんなで戻りました。

2日目は新国立美術館の会場を見学。その後、受賞者は、ザ・プリンス パークタワー東京で行われた授賞式、祝賀会に参加しました。

会場入り口

原田凍谷登絖社会長作品の前で記念撮影。

会員賞受賞作品の展示してある部屋

毎日書道会の代表作家が展示してある部屋。

墨魂の昴 近代書道の人々 近代書道の礎を築きあげた書人64人の作品を展示

今回文部科学大臣賞を受賞された鬼頭墨峻先生

 

中野北瞑先生

永守蒼穹先生

石飛博光先生

辻元大雲先生

五島美術館理事 学芸部長の名児耶明先生

大楽華雪先生

製硯師 青栁貴史先生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です