チープな額に楽しい書 インテリアになる楽しい書のモデル展Ⅲ

8月13日より「チープな額に楽しい書」の展覧会が栄サンシティーギャラリーで始まります。栄サンシティーギャラリーとは何処かといいますと、中区役所、すなわち名古屋市民ギャラリーのあるビルの一階。そうです。青柳堂の隣にあるギャラリーのことです。

今回は名刺大の大きさの作品を 100均の額に入れて飾ろうという展覧会です。「見たらわかるやすーいやつやん」という額です。(中にはそうでないのもありますが)

登絖社のみなさんが300点の作品を飾ります。

気に入ったものがあったら販売します。例年になく暑い8月を迎えていますが、十分、体に気を付けてお越しください。

また、現在原田凍谷登絖社会長は名古屋ハウジングセンター春日井会場ミサワホーム内にてインテリアになる楽し書のモデル展を行っています。アートサロンGAROさんの企画「書の森プロジェクト」の1つとして行っています。こちらもぜひお越しください。ただし、モデルルームですので平日は臨時休業の場合がありますので事前に各確認してからお越しくださいとのことです。(連絡先 ミサワホーム春日井会場 0120-181-330)

リビングには金属製の屏風に作品があります。

ベッドルームには2つの作品

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です