毎日書道展第70回記念 毎日現代書巡回展半田展

陳列部長として指示する原田凍谷登絖社会長。

8月18日から25日、半田市の赤レンガ建物建物で毎日現代書巡回展が開かれます。明治31年に造られたカブトビールの工場の建物の中。この空間にフックで木材をぶら下げ、展示会場を作り、素敵な展覧会場を作りました。原田凍谷会長は陳列部長として活躍しました。陳列の仕様書や設計を全て作って、斬新なアイデアを考え、独自の陳列を作り出しました。

原田凍谷登絖社会長作品

全国巡回作家作品

東海地区審査会員出品作品

東海地区会員出品作品

天井からぶら下げる作業は大変。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です