顔真卿の書法ー技法と表現 発行

イベント

原田凍谷登絖社会長が「顔真卿の書法ー技法と表現」というタイトルの書籍を書芸文化新社から出版しました。原田会長が先行鋒と名付けた顔真卿の筆法のメカニズムが図入りの解説でよくわかるようになっています。王羲之をはじめとする顔真卿以前の筆法を従行鋒と呼び、それとは違う革新的な筆遣いを先行鋒と呼び、その2つの筆法がどう違うかがよく理解できます。また、先行鋒はその後、どう懐素や黄庭堅、何紹基の書につながっているかも詳しく解説してあります。ぜひ一読してみて下さい。定価2200円(税込)です。

http://www.shogei-bunka.jp/book/book-new.html

コメント