春日井市制70周年記念事業・毎日書道展第65回記念 毎日現代書巡回展 春日井展① オープニング

1月18日(土)~1月26日(日) の日程で、文化フォーラム春日井と春日井市役所10階の2会場を使って毎日書道展第65回記念 毎日現代書巡回展 春日井展が開かれました。実行委員長は原田凍谷登絖社会長。そのため、会長はもとより、登絖社のメンバーがいろんな場面で活躍しました。毎日現代書巡回展 春日井展の様子について紹介します。

0003

18日のオープニングの様子です。メイン会場の文化フォーラム春日井でオープニングセレモニーが行われました。会場のステージの題字になる「毎日書道展」の文字を「毎」から順に毎日書道会理事の船本芳雲先生、原田凍谷実行委員長、実行委員の安藤 豐邨先生、春日井市美術協会会長の中村立強先生、実行委員の加藤裕先生が揮毫しました。00040005000600070008

揮毫したあと、市長さんをはじめ、開会の挨拶をいただいたあと、テープカットで9日間の日程で春日井展が始まりました。0010

0011

船本芳雲先生の作品の前で記念撮影。左から西村修一毎日書道会事務局長、船本芳雲先生、安藤 豐邨先生、中村立強先生、友松孝雄春日井市議会議長、伊藤太春日井市長、原田凍谷実行委員長、木股哲夫春日井市教育長。

0013その後、オープニングパーティー会場の勝川プラザホテルに移動しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です